2017年3月25日土曜日

佐渡島の山野草イラスト 雪割草、カタクリ、福寿草、アマナ


今日のイラストは佐渡に咲く、さまざまな山野草です。
中央上部に「オオミスミソウ」という花が描かれていますが、オオミスミソウとは「雪割草」のことを指します。

「雪割草」は園芸名で、ミスミソウ、スハマソウ、オオミスミソウ、ケスハマソウなどの種類があります。

なかでも、オオミスミソウはさまざまな色や形が楽しめるとして、愛好者が多くいるとのこと。

魚沼の山々にも、雪割草が咲き誇りますが、まだまだ積雪があり、雪割草が咲くのは先のようです。

長岡市にある「国営越後丘陵公園」では、現在「雪割草まつり」が開催中です!
雪割草の花苗や資材の販売や講演会などさまざまなイベントが行われています。

3月25日から「雪割草群生地」が開放され、ちらほらと花が咲き始めているようです。
今年は小雪の影響で、例年より10日ほど早く開花しているとのこと。

3月24日段階で、数十株が開花していて、4月上旬が見頃とのことです。
可愛らしい雪割草を一足早く、眺めにいってみてはいかがでしょう?




国営越後丘陵公園 HPはこちら
住所:新潟県長岡市宮本東方町字三ツ又1950番1
電話:0258-47-8001

越後丘陵公園MAP


スポンサードリンク