2020年11月11日水曜日

この鳥が啼けば雨が降るからというのは、 実際は降りそうになると啼くことを意味するのであろう



会津の飯豊山麓では、
啼声によってマメコロバシという名もあるが、
普通にはこれをアマゴイドリと呼び、
この鳥が啼けば雨が降るからというのは(『耶麻郡誌』)、
実際は降りそうになると啼くことを意味するのであろう。

―柳田国男― 『野鳥雑記』より