ラベル イベント告知 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル イベント告知 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年5月2日火曜日

佐渡島 鬼太鼓のイラスト


今日のイラストは、佐渡島を代表する伝統芸能「鬼太鼓」のラフ画です。
「おにだいこ」ではなく「おんでこ」と読みます。

鬼太鼓は佐渡島の各地区で様々な形式があり、約120地区で鬼太鼓が伝えられていると言われています。

いくつか流派があり、一対の鬼が躍るものや、鬼がいない鬼太鼓(豆まき流)など形が違い、それぞれ見どころがあります。

4月になると、各集落で祭りが開催され、鬼太鼓が披露されます。

「え? 4月開催なの?」

5月の連休、GWが明日からスタートしますので、このお休みに鬼太鼓を見に行こう!
と思われたかもしれませんよね(私もです)。

鬼太鼓は4月披露がピークのようです(汗)が!

両津の若宮さん「八幡若宮社例大祭」が、5月5日に開催され、そちらで鬼太鼓が披露されます!
大祭「湊祭り」では鬼太鼓のほか。獅子、神輿、芸山車が繰り出し、見どころ満載です。

ちなみに、佐渡は能も盛んな地域で、世阿弥とも縁がある島です。
各地に能舞台が点在しており、春から夏にかけては薪能が開催されます。

5月6日には両津薪能が行われるので「八幡若宮社例大祭」と一緒に見学されてみてはいかがでしょうか?

話しを、鬼太鼓に戻しますね。

鬼太鼓の鬼は雄雌があり、舞の形が違います。また、面の形や衣装や髪の毛の色も違っています。

仁王様や狛犬と同じように、口が「あ」「うん」の形で異なります。

雄⇒「吽 うん」 口を閉じうる。
雌⇒「阿 あ」 口を開けている。

面の色は、雄が黒で雌が赤。
髪の毛(舎熊 しゃぐま)は、雄が黒で雌が白系。
衣装の上着が雄が紫などで、雌が赤系。

面は憤怒の業に見えるので、雄雌どちも雄に見えますが。
あ、でも。鬼女というだけあるから、どっちも雌に見える……が正しいのかな?

佐渡の鬼太鼓は歴史深く、由縁もあり、興味深い伝統芸能です。
GWに開催されるイベントなどについて、以下に記載させていただきます。

よろしければ是非、佐渡に足を運んでみてくださいね♪


【八幡若宮社例大祭 湊祭り】
開催日:5月5日
開催地:佐渡市両津湊213(八幡若宮神社)
アクセス:両津港から車で約1分
※鬼太鼓、神輿、芸山車など猟師町の雰囲気あふれる例祭。


【天領佐渡両津薪能】
開催日:5月6日 19:30から
開催地:佐渡市原黒724(椎崎諏訪神社能舞台)
アクセス:両津港から車で約5分
料 金:1,000円(運営協力金として)
演 目:羽衣~盤渉~

※薪能ライナーバスが運行されます(佐和田BS~金井~椎崎諏訪神社)
ライナーバスを利用する場合は、前日の17時までに「新潟交通佐渡」へお申込みください。
新潟交通佐渡 TEL:0259-52-3200 乗車運賃500円


【鼓童 佐渡宿根木公演2017】
佐渡発のパフォーマンス集団「鼓童」が、佐渡「宿根木」で、連続公演を開催中です。

開催日:4月29日~5月6日 11:00~,14:30~
開催地:佐渡市宿根木(宿根木公会堂)
アクセス:小木港から車で約10分
料 金:3,500円(中学生以上)1,500(4歳~小学生) ※当日は300円プラス


【佐渡國鬼太鼓どっとこむ】
佐渡の伝統芸能が一堂に会するイベント。地元特産品の販売もあります。

開催日:5月28日
開催地:佐渡両津湊 おんでこドーム
アクセス:両津湊より車で約1分

2017年1月6日金曜日

雪見展のご案内【2017年1月8日~9日】池田美術館


池田美術館

冬のクラフトイベント「雪見展」が2017年も1月8日、9日の2日間、南魚沼市池田美術館で開催されます!

魚沼工房もengelightと共に参加させていただきます(*^_^*)
よろしければ、足をお運びください。

池田美術館では1月7日~17日まで南魚沼市児童生徒美術展が開催されます。
南魚沼市や湯沢町の子どもたちの作品約500点を展示。

 1月7日(日)は、新潟大学教授、佐藤哲夫さんによる作品解説会も行われます(10時~11時)。


その他、常設展示は

1階展示室⇒野球・オリンピック・相撲の三本柱を中心に、多彩なスポーツコレクション。



2階展示室⇒「怪談」の作者、小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)ゆかりの品(公文書や、家族との書簡、息子たちへ英語を教えたノートなど)。

日本で最初の女性洋画家ラグーザ・玉、日本画家・酒井三良、彫刻家・平櫛田中などの作品を紹介。新潟出身の歌人・會津八一のコレクションも特別コーナーを設けて紹介しています。
 




ちなみに、17日まで全館無料です!
この機会にぜひ、池田美術館内を散策してみてくださいね。
 

さらにさらに、池田美術館エントランスホールからの景色は絶品!






ここだけ、とよじいの絵で毛色が変わってしまい、申し訳ないのですが(汗)
美しい雪景色を眺めることができますよ。

美術に触れ、雄大な景色を眺め、美味しい物を食べながら、お気に入りの作品を探してみませんか?



2016年12月4日日曜日

ほくほく列車の市、ありがとうございました!

ほくほく列車の市、お声がけいただいたみなさま、スタッフのみなさま、お世話になりましたm(_ _)m
ありがとうございました!

素敵な時間を過ごさせていただきました(^-^)

とよじいがお世話になった方にお会いすることができました(^o^)


いつも声をかけてくださる方、
雪見展でご購入いただいた方。

みなさま、温かい声がけありがとうございますm(_ _)m

「購入したことがあります(^-^)」
というお声がけが、励みになります!

いたらない点が多々ありますが、お気づきの点がありましたら、
お聞かせください。

今後とも、魚沼工房とengelightをよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2016年12月3日土曜日

明日は、ほくほく列車の市開催です!

  

明日は、ほくほく列車の市が開催されます(*^。^*)

六日町駅と十日町駅の区間、車内にパン屋さんが入り、パンを販売します。

ほくほく線がパン列車となりますよ~。

十日町駅には飲食ショップやクラフト&雑貨ショップ(2階コンコース)が出店します。

engelightと魚沼工房で十日町駅2階コンコースに出店させていただいております。
十日町駅2階コンコースの販売時間は
9時~14時30分までとなりますので、よろしくお願いします♪

ほくほく線は六日町駅と犀潟駅を結ぶ鉄道路線。

どんなに大雪でも、ほくほく線だけは止まらない!

として電車通勤をしている学生の間では有名。
これは、ほくほく線がしっかり雪対策を行っているから。

高架橋や融雪装置、熱風ヒーターなど、さまざまな設備が設置されています。

また、ほくほく線では列車内でさまざまな企画が行われています(今回のパン列車もね♪)



ゆめぞら号


トンネル内で列車天井に映像を映す、ゆめぞら号の運航は、ほくほく線がトンネル区間が多いことから考えられた企画。

これから先の気になる企画としては……。


卒アル列車


ほくほく線定期券通学をしている卒業生の方が対象で、列車内でプロのカメラマンから記念写真を撮ってもらえるという企画。
今年度も運行されるのでしょうかね?
素敵な思い出になりますよね、粋ですね北越急行さん!


さて。


話しをもどして、あすのパン列車。十日町駅2階コンコースでお待ちしております。
とよじいの絵葉書をお配りさせていただこうかな、と思っております♪

かぶ

スポンサードリンク