ラベル 富士山 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 富士山 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年11月28日月曜日

百蔵山から富士山を望む 富士山のイラスト



百蔵山(ももくらやま)から富士山を望む。

百蔵山は山梨県にある1003.4mの山で、扇山と権現山とを合わせて「郡内三山」と言います。
百蔵山山頂からの富士山の眺望は、秀麗富嶽十二景のひとつに選定されています。

秀麗富嶽十二景(しゅうれいふがくじゅうにけい)とは、大月市域内にあり、富士山を望む優れた景観がある場所として、山梨県大月市が1992年に定めた12の山域(山頂)。

なぜ、十二景なのか?

というのは、大月市から富士山を見ると、山梨県にある山々が富士のすそ野を覆い、まるで富士山が十二単を纏っているように見えるということから、十二景を選ぶことにしたそうです。

おしゃれ!

選定は大月市出身の山岳写真家・白旗史朗氏を中心に行われたそうです。

白旗先生のお写真を拝見すると、お茶の水博士のように見え……。

先生は山梨県の大月市、どこからでも富士山が見える素敵な場所に住んでいて、富士山を見ながら幼少期を過ごしたそうです。素敵ですねぇ。

山頂に「百蔵大明神遺跡」という石碑があるのですが……これまた、どういったものなのか、調べても出てきませんでした。明治維新百年記念として建てられています。

なぜ、建てたか、理由が知りたいですねぇ。

スポンサードリンク