ラベル 名言 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 名言 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年9月13日日曜日

秋は森羅万象が静寂の中に沈潜してゐる



秋は森羅万象が静寂の中に沈潜してゐる。
空は底深く澄み、
太陽は冷めて黄ばみ、
木の葉は薄く色づく、
野末を渉る風さへも足音を秘めて忍び寄る。
かゝる自然の環境の中に咲く秋草もまた自ら周囲に同化するのであらう。
かすかに伝ひよる衣ずれの音。
そこはかとなく心に染むそら薫もの。
たゆたひ勝ちにあはれを語る初更のさゝやき。
深くも恥らひつゝ秘むる情熱――
これらの秋は日本古典の物語に感ずる風趣である。

―岡本かの子― 『秋の七草に添へて』より

2020年9月7日月曜日

みんなで、"守ろう”としているからやろうな――


「何で――誰も破らへんの?」
という素直な疑問を大輔は優先した。
「そうやなあ」
ふたたび、例の「モダン焼き」の調子で、
幸一は手のひらをあてた。
「みんなで、"守ろう”としているからやろうな――」

―小説『プリンセス・トヨトミ』より―

2020年9月6日日曜日

燧岳は尾瀬に君臨する女王であると共に、 また尾瀬の生みの母でもある



燧岳は尾瀬に君臨する女王であると共に、
また尾瀬の生みの母でもある。
若し此山の噴出がなかったならば、
尾瀬沼も尾瀬ヶ原も出現することなく、
この勝地も恐らく名もない谷間の窪地たるに過ぎなかったであろう。

―木暮理太郎―

2020年9月2日水曜日

2020年9月1日火曜日

人がどう評価しようとも、 何をしたかかではなく、 何のためにそれをしたかが大切です。 悔いなくやり遂げることが大切だと思います。



人がどう評価しようとも、
何をしたかかではなく、
何のためにそれをしたかが大切です。
悔いなくやり遂げることが大切だと思います。

―映画『劔岳 点の記』より―

2020年8月28日金曜日

2020年8月26日水曜日

そのめざましい鬱金はあの待宵の花の色



そのめざましい鬱金はあの待宵の花の色、
いつぞや妹と植えたらば夜昼の境にまどろむ黄昏の女神の夢のようにほのぼのと咲いた。

―中勘助― 『折紙』より

2020年8月24日月曜日

びわの木のえだと、 青い実のなかで、 小鳥と、 びわと



――もういいの。
――まあだだよ。
びわの木のえだと、
青い実のなかで、
小鳥と、
びわと。

―金子みすず― 『もういいの』より

2020年8月20日木曜日

まれびととは何か。 神である



まれびととは何か。
神である。
時を定めて来り臨む大神である。
大空から或は海のあなたから、
ある村に限つて富みと齢とその他若干の幸福とを齎して来るものと、
その村々の人々が信じてゐた神の事なのである。

―折口信夫―

2020年8月19日水曜日

鬼ですら音楽にはうごかされるという。 まして、 この佳人の横笛に、 五情にもろい人間の子が、 感動しないでおられようか



じっと眼まなこをとじて、
聞き惚れているうちに、
沢庵は、
昔三位博雅卿が、
朱雀門の月の夜に、
笛をふいて歩いていたところ、
楼門の上で同じように笛を合調す者があったので、
話しかけて笛を取りかえ、
夜もすがら二人して興に乗じて吹き明かしたが後で聞けばそれは鬼の化身であったという、
名笛の伝説を思い出さずにいられなかった。
鬼ですら音楽にはうごかされるという。
まして、
この佳人の横笛に、
五情にもろい人間の子が、
感動しないでおられようか。

―吉川英治―

2020年8月18日火曜日

槍ヶ岳や大天井との相撲には、 北穂高東穂高の二峰がそれぞれ派せられている



槍ヶ岳や大天井との相撲には、
北穂高東穂高の二峰がそれぞれ派せられている、
何れも三千米突内外の同胞、
自ら中堅となって四股を踏み、
群雄を睥睨しおる様は、
丁度、
横綱の土俵入を見るようだ

―鵜殿正雄―

2020年8月17日月曜日

八海山と駒ヶ岳に奥会津に近い中ヶ岳が三角の顔をだして、 山の涼しさを語っている



破間川と魚野川の合流点の、
秋草に満ちた広い河原から南東を眺めた山々のただずまいはほんとうに美しく荘厳である。
八海山と駒ヶ岳に奥会津に近い中ヶ岳が三角の顔をだして、
山の涼しさを語っている。
銀山平や、
六十里越、
八十里越あたりの連山に眼を移せば、
旅にいて、
さらに旅心を唆そそられるのだ。

―佐藤垢石―

2020年8月16日日曜日

2020年8月14日金曜日

プリンシプルは何と訳してよいか知らない。 「原則」とでもいうのか

 


プリンシプルは何と訳してよいか知らない。
「原則」とでもいうのか。
日本も、
ますます国際社会の一員となり、
我々もますます外国人との接触が多くなる。
西洋人とつき合うには、
すべての言動にプリンシプルがはっきりしていることは絶対に必要である。

―白洲次郎―

2020年8月13日木曜日

すぐに帰るよ。 遅くなるようなら……お盆に帰る。 迎え火焚いて待っててくれ

 


すぐに帰るよ。
遅くなるようなら……お盆に帰る。
迎え火焚いて待っててくれ。

―島田新六郎― 映画『十三人の刺客』

2020年8月12日水曜日

2020年8月11日火曜日

不安定な安定こそ一番の魅力で、 それが「かぶく」ということにつながります

 

不安定な安定こそ一番の魅力で、
それが「かぶく」ということにつながります。
まっすぐではなく、
かといって、
倒れもしない“斜めの魅力”が阿国の中にはある。

―野村万之丞―