ラベル イベント の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル イベント の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2017年4月28日金曜日

魚沼芝桜まつり 桜のイラスト その2





昨日に引き続き、桜のイラストです。

さくらは、幹枝の茶色と花のピンク、葉の緑が美しいですよね。

いまは、サクラは散り、芝桜が満開を迎えています。

GWころ、魚沼市の根小屋では芝桜が満開を迎えます。

魚沼芝桜まつり

2017年5月6日(土曜日)~2017年5月21日(日曜日)

◆期間中、土・日・祝日限定特典
・芝桜の苗プレゼント 9時~(1日限定 100株)※販売もあり

◆期間中イベント
・管理棟2階ボランティアルームにて石川雲蝶、清水上遺跡の写真パネル展開催

◆春の里山ガイドツアー
・5月7日、13日 時間10時30分から12時 参加費300円 定員20名程度




16万株の芝桜が咲き誇る様子は圧巻。
いろとりどりの絨毯のようです。


関越道堀之内ICすぐ近くですので、よかったら立ち寄ってみてくださいね。


堀之内根小屋には「日本のミケランジェロ」と呼ばれた、石川雲蝶が手掛けた彫刻が残る
永林寺もありますので、ご一緒にいかがでしょうか?



2017年4月24日月曜日

角田山の山野草イラスト イカリ草、雪割草、コバイモ



今日のイラストは、新潟市西蒲区の「角田山」に咲く山野草のイラストです。

角田山は登山コースが七箇所あり、初心者から熟練者まで、それぞれが登山を楽しめます。

また、春になると雪割草が咲き誇り、イラストのようにいろいろな山野草と競うように花を咲かせます。

雪割草が咲くコースは、上記七箇所のうち四箇所。


・五ケ峠登山口⇒なだらかで登りやすく、家族向け。

・灯台登山口⇒先日ご紹介した米山や佐渡が見えます。

 柏崎市 米山の山野草 米山山開き登山

・浦浜登山口⇒五ヶ浜~大深山経由山頂へ至るコース。

・福井ほたるの里登山口⇒なだらかで登りやすい。登山口には「じょんのび館」があります♪


角田山の雪割草は4月上旬が見頃で、いまは散り果てのようです(汗)が、
新緑や他の山野草が咲いていると思います。

2017年4月23日日曜日

米山の山野草イラスト  米山山開き登山






今日のイラストは、新潟県柏崎市にある、標高993mの「米山」に咲く山野草です。

米山は「越後富士」と呼ばれる霊峰。

今年は5月28日に山開きが行われ、山開き登山が行われるそうです。

2017年は、柿崎観光協会50周年を記念して、参加者全員に特製「米山てぬぐい」をプレゼントしてくれるそうですよ♪

さらに!護符と豚汁のサービスがつくとのこと♪

4月13日から参加申し込み受付中で、先着100名まで参加可能。

詳細は柏崎観光協会ホームページまで。


【米山山開き登山】


・2017年5月28日(日曜日)※荒天の際は中止の場合あり

・料金 大人2000円、中学生以下1000円
・先着100名
・駐車場 有

・柏崎区総合事務所前集合

・アクセス 北陸自動車道「柿崎IC」より車で3分、信越本線「柿崎駅」より徒歩10分

2017年3月30日木曜日

三国街道と小千谷の絵紙 魚沼の山のイラスト 

今日のイラストは、三国街道近くにあるFM塔付近から魚沼の町並みを望んだイラストです。 先日、三国街道についての記事をアップさせていただきました。

 ⇒三国街道のルートと宿駅について【イラスト:栃原峠】 

三国街道は江戸幕府の政策の一環として、東海道、中山道、日光道、奥州道、甲州道の五街道に次ぐ街道とされ整備された街道です。

新潟県内は、三国峠~浦佐~堀之内~長岡~寺泊へと続きます。


堀之内や塩沢は十日町や小千谷とならんで、縮の生産が盛んでした。

三国街道を縮商人が反物を背負って越え、江戸へと出向いたわけです。

その他、長岡藩主、牧野備前内は川を上る鮭をとらえて、将軍家に毎年献上していたそうですが、三国街道を通って江戸へと献上鮭が送られていたと言います。

寛政8年(1796)8月には、村上藩主 内藤信敦の一行が参勤交代を行った際、三国街道を通っています。

江戸から明治、昭和初期の人々が足繁く通った三国街道。
旅人や商人の思いがつまった道なのでしょうね。

話しが戻りますが、
小千谷の縮商品は、江戸へと縮を売りにいった帰り、
江戸の浮世絵をお土産に買ってきたそうです。

この浮世絵を「絵紙」と言い、小千谷の人たちは壁に貼って楽しんだり、
ひな祭りの際に飾っていたそうです。

季節が終わってのお知らせとなってしまいましたが、
毎年2月~3月上旬に小千谷市では
この絵紙と雛人形を展示する催しを開催しています。

絵紙は色鮮やかで、江戸の人々のセンスのよさを感じます。
また、江戸の暮らしぶりがわかるので、見ていて楽しいです。

毎年違う絵紙が展示されているので、是非とも足を運んでほしいもの。



※小千谷の山田屋さんでは、3月末(明日!)まで絵紙を展示しているそうです!
詳しくは以下に問い合わせください

営業時間:平日9時半~18時 土日9時半~17時
小千谷市本町1-13-32 電話:0258-83-2023




「見逃したよ!」「新潟まで行けないよ!」
という方に朗報!


中央大学多摩キャンパスに小千谷の絵紙とお雛様が飾られています♪


「浮世絵に囲まれたお雛様とお雛様に守られてきた浮世絵と」

展示期間:2017年3月22日(水)~4月7日(金)※日曜閉室
時間:午前10時~午後5時
場所:多摩キャンパス 3号館3階3308号室


嬉しいことに、写真撮影OK!
絵紙をバックに入学式の記念撮影ができるそうですよ。

ぜひとも、足を運ばれて、江戸風情を感じてみてください。

2017年1月26日木曜日

小出町の風景画 今年もやるよ、小出国際雪合戦!






こんにちは、魚沼工房のさとうです。
今日のイラストは、旧小出町の藤権現山頂から望む「小出町」。


藤権現は小出スキー場背後にある、233mの山です。
ちょっと登るにちょうどいい山かもしれません。


山頂からの見晴らしがよく、旧小出町の街並みや越後三山(八海山・越後駒ヶ岳・中ノ岳)もきれいに見えます。


この藤権現、悲しい伝説がある山として知られていて、
山頂にも物語が描かれた案内板が立っています。


過去記事、藤権現 悲しい「逆さ藤」の伝説がある山 でも書いたのですが、
物語のパターンがいくつかあるようです。
山頂にあるものは、遠く京都から来た人に恋い焦がれる女性の話でした。


藤権現、見晴らしバツグンなので、春になったら訪れてみてください。


春になる前は、ぜひこちらに足をお運びください!


第29回小出国際雪合戦大会
リオでじゃねぇ~ろ?!愛すgame in うおぬま


2017年2月12日(日)
新潟県魚沼市 県立響きの森公園 雪のコロシアムで
第29回小出国際雪合戦大会が開催されます!


参加チームは大人の部225、子どもの部15とすごい数です!

なんでも、天文4年(1535年)、
魚沼の一本杉というところで、長尾為景と上杉定憲の争いで雪合戦が行われたということ。


上杉さんちと長尾さんちのお家騒動については
学問の神様「菅原道真」と「綾子舞」の関係  でもチョコっと書かせていただきました。


雪合戦では、地元名産などを販売する飲食店も出店しています。
さまざまな催しなどもあり、小さなお子さんから大人まで楽しめるイベントですよ。


うちの子どもは、雪合戦会場に出店している、もつ煮が大好きで
毎年楽しみにしています♪







スポンサードリンク