2017年4月28日金曜日

魚沼芝桜まつり 桜のイラスト その2





昨日に引き続き、桜のイラストです。

さくらは、幹枝の茶色と花のピンク、葉の緑が美しいですよね。

いまは、サクラは散り、芝桜が満開を迎えています。

GWころ、魚沼市の根小屋では芝桜が満開を迎えます。

魚沼芝桜まつり

2017年5月6日(土曜日)~2017年5月21日(日曜日)

◆期間中、土・日・祝日限定特典
・芝桜の苗プレゼント 9時~(1日限定 100株)※販売もあり

◆期間中イベント
・管理棟2階ボランティアルームにて石川雲蝶、清水上遺跡の写真パネル展開催

◆春の里山ガイドツアー
・5月7日、13日 時間10時30分から12時 参加費300円 定員20名程度




16万株の芝桜が咲き誇る様子は圧巻。
いろとりどりの絨毯のようです。


関越道堀之内ICすぐ近くですので、よかったら立ち寄ってみてくださいね。


堀之内根小屋には「日本のミケランジェロ」と呼ばれた、石川雲蝶が手掛けた彫刻が残る
永林寺もありますので、ご一緒にいかがでしょうか?



2017年4月27日木曜日

桜のイラスト




桜も季節が終わり、花が散ってしまいましたね。

浦佐毘沙門堂の隣、千住院の樹齢200年の垂れ桜が見ごろ(ちょい過ぎ)で、夜間もライトアップされているようです。

4月第一週に浦佐毘沙門堂に行ったときは、まだまだ何もない状態でした。

枝垂桜の幹に巻いていたのでしょうか? ゴザが河川の手すりで虫干しされていました。

桜というと花の盛りが綺麗ですが、葉桜になって、残っている花が風に飛ばされ、チラチラと散っていく姿も美しいと思います。


2017年4月26日水曜日

角田山の山野草イラスト ツバキ




先日、おとといに引き続き、角田山の山野草です。
ツバキですね。

椿は言い伝えやいわれの多い花ですが、年月を経たツバキは「化ける」という言い伝えがあるそうです。

江戸時代の浮世絵師・鳥山石燕の妖怪画集「今昔画図続百鬼」に、
古い椿の木に精霊が宿り、人をたぶらかすという絵と記述があります。

この画集の古椿の霊はモコモコしていて、あまり愛らしくないです…。



浦佐毘沙門堂の前立仏がツバキの木でできていて、この浦佐毘沙門堂のツバキと同じ木で作られたという毘沙門天が新潟県各地に点在していますが
 
浦佐毘沙門堂裸押合い祭 毘沙門天像の謎

人々にとって、椿という木は神聖なものだったのでしょうね。


ところで、私はツバキというと、日本昔話の「夢を買う」を思い出します。



一人の商人と絵描きが旅の途中で出会い、商人が身の上話をしていると、
絵描きは眠ってしまう。

すると、眠った絵描きの鼻の穴からアブが出てきて、
しばらくするとアブは戻って来て、絵描きの鼻の穴に入る。

目が覚めた絵描きは、不思議な夢を見たと言って
山向こうの長者の屋敷の庭に白い椿の花がさく木があり、
その側にアブがいて、木の根元を掘ると黄金が入った壺が出てきたというのだ。

商人は絵描きに「その夢買った!」と言い、金銭を渡して、山向こうへと向かう。

はたしてそこには長者の家があり、庭には沢山の椿が植えられていたが……。

 参照:まんが日本昔ばなし「夢を買う」



椿に咲く花は、白ではなく赤なんですねぇ。
何本もある椿の木に咲くのは、全て赤い椿の花。


夢を信じて、長者の家で奉公人として働き続ける商人の姿が
四季の移ろいとともに描かれます。

椿の花が咲き、白い花がなくてガッカリする。
夏の盛りに庭を掃除。秋の枯葉を掃除する。
雪が降る中、蓑笠つけて掃除をする。

何度も何度も月日が巡る。


夢を信じて努力をすれば報われるという、良いお話しです。


このお話は、佐渡島の昔話だそうですよ。

2017年4月25日火曜日

角田山の山野草イラスト カタバミ



角田山の登山路は7つのコースがあります。
今日のイラストは「湯之腰」コースに咲いていた山野草「カタバミ」です。

湯之腰コースは、越前浜にあるカーブドッチ付近から登るコースです。



ちょっと急な箇所もあるので「やや難」なコースですが、新潟市の様子が一望できますし、
湯之腰温泉で汗を流してから帰ることもできますよ~♪

2017年4月24日月曜日

角田山の山野草イラスト イカリ草、雪割草、コバイモ



今日のイラストは、新潟市西蒲区の「角田山」に咲く山野草のイラストです。

角田山は登山コースが七箇所あり、初心者から熟練者まで、それぞれが登山を楽しめます。

また、春になると雪割草が咲き誇り、イラストのようにいろいろな山野草と競うように花を咲かせます。

雪割草が咲くコースは、上記七箇所のうち四箇所。


・五ケ峠登山口⇒なだらかで登りやすく、家族向け。

・灯台登山口⇒先日ご紹介した米山や佐渡が見えます。

 柏崎市 米山の山野草 米山山開き登山

・浦浜登山口⇒五ヶ浜~大深山経由山頂へ至るコース。

・福井ほたるの里登山口⇒なだらかで登りやすい。登山口には「じょんのび館」があります♪


角田山の雪割草は4月上旬が見頃で、いまは散り果てのようです(汗)が、
新緑や他の山野草が咲いていると思います。

2017年4月19日水曜日

浦佐毘沙門堂の境内【写真あり】

4月の第一週に、浦佐毘沙門堂に行ってきました。
アップが遅れてしまったのですが、そのときの写真を掲示させていただきます♪

撮影場所がわかるように、
書籍「新潟県浦佐毘沙門堂裸押合の習俗」内の毘沙門堂地図を引用いたします。

新潟県浦佐毘沙門堂裸押合の習俗より
①門前から山門
②山門
④回廊
⑤回廊(中ほど)

⑥不動尊
⑦毘沙門堂
⑧毘沙門堂(多聞天額面)
⑨別行殿(宝物殿)回廊から撮影
⑨山門
新潟県浦佐毘沙門堂裸押合の習俗より(毘沙門堂内平面図)
①毘沙門堂内
②毘沙門堂内
③毘沙門堂内(中央)

2017年4月17日月曜日

魚沼に咲く山野草

魚沼の山々にも春が訪れました。
雪解けに咲く、山野草たちを、妹が写真を撮って送ってくれました。

今日は、野に咲く花たちの写真をアップさせていただきます。


チャワンバナ(白)





チャワンバナ(紫)




ショウジョウバカマ&蝶


カタクリ



マンサク

2017年4月4日火曜日

上越線と虹



こんにちは、魚沼工房の佐藤です。

昨日、妹から魚沼の写真が送られてきました。

上越線と虹のコラボです!

スマホからの撮影ですが、なかなか良い写真でしたので、アップさせていただきました。