2017年11月23日木曜日

12月3日ほくほく列車の市開催!



一年とは早いもので……。
明日は、ほくほく列車の市開催です!
こちらの記事から一年経ちますねぇ。

ということで、今年もほくほく列車の市が12月3日に開催されます。

12月3日(日)はナナシのマルシェ列車の市!

人気のパン屋さんを乗せたパン列車が、十日町をスタートに南魚沼市の六日町駅から上越市のくびき駅まで運行します。
十日町駅では、午前9時から手作り品などのマルシェを開催します(午前9時〜午後2時)

パン列車停車駅の着・発時刻

十日町駅:午前8時57分着、9時53分発(56分停車)
六日町駅:午前10時6分着、10時47分発(41分停車)
虫川大杉駅:午前11時21分着、午後0時2分発(41分停車)
くびき駅:午後0時10分着、午後0時51分発(41分停車)
まつだい駅:午後1時16分着、午後2時10分発(54分停車)
六日町駅:午後2時33分終着
※乗車には乗車券、ホーム入場には入場券が必要
ナナシのマルシェさんHPより】

ほくほく線の列車内がまるごとパン屋さんになります。
毎回大人気でパンはすぐに売り切れちゃうのでお早めの乗車をおすすめします。

十日町駅のコンコースでも、こだわりのコーヒー屋さんの集合出店、
手作り品の販売が行われているので、十日町駅にもお越しくださいね。

魚沼工房は十日町駅コンコース
「エンジェライト」のブースでの販売を行っております。
2018年のカレンダーをおけたらいいのですが……間に合うかな?

コンコース内はちょっと冷えるので、温かくしてお越しくださいね♪
お待ちしております!(^^)!

相馬野馬追いのイラスト


相馬野馬追いのイラストです。

原画はA3程のスケッチブックなのですが、我家のスキャナーが最大A4サイズしかスキャンできないため、2回にわけてスキャンしました。

スキャンした画像を合体させるとき、画像はピッタリと重ならずどうしてもズレがでます。

同じ1枚の絵なのに、2枚にわけると2枚の色調も微妙に変わります。

2枚を重ねると色の違い、ズレなどがあり、重ねた部分がどこかわかる状態になります。

これを、どうしようか?と以前から悩んでいました。

過去記事「瞽女のイラスト」では、見事なツギハギ画像をアップしております(汗)

それから月日が過ぎ……スキャン画像の処理について調べなかったわけですが(汗)

このたび、調べて改善しました!

Adobe社のPhotoshopを使っての作業となりますが。
フォトショップ素人の私が、頑張っている様子をお伝えさせていただこうと思います。

【分割スキャンした画像を継ぎ目なくきれいにする方法】

・スキャン⇒Canonプリンター
・使用ソフト⇒Adobe PhotoshopCS5

相馬野馬追いのイラストを2回にわけてスキャンしています。

2枚を1枚に重ね合わせた状態です。継ぎ目の部分の色が違っているので、継ぎ目がわかります。

【継ぎ目を分からなくする方法は、レイヤーの自動合成】

レイヤーの自動合成をおこなうと、継ぎ目が分からなくなるとのこと。
早速やってみましょう!

2つの画像レイヤーを選択します
【編集】→【レイヤーを自動合成】を選択します。

【画像をスタック】をクリック。処理が開始されます。

処理終了です。継ぎ目がわからなくなっています。


いかがでしたでしょうか?

フォトショップの能力のすごさをあらためて知りました♪
フォトショップの【レイヤーを自動合成】を使って、つぎはぎ画像を修正して再アップしたいと思っております。

スポンサードリンク