2020年7月7日火曜日

2020年7月6日月曜日

為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり



為せば成る、
為さねば成らぬ何事も、
成らぬは人の為さぬなりけり。

―上杉鷹山―

2020年7月5日日曜日

泣く泣くも羽うち着する君なくはわれぞ巣守になりは果てまし



泣く泣くも羽うち着する君なくはわれぞ巣守になりは果てまし

―橋姫「源氏物語」―

2020年7月4日土曜日

2020年7月3日金曜日

2020年7月2日木曜日

牛はのろのろと歩く どこまでも歩く 自然に身を任して 遅れても、先になっても 自分の道を自分で行く



牛はのろのろと歩く
どこまでも歩く 自然に身を任して
遅れても、先になっても
自分の道を自分で行く。

―高村光太郎―

2020年7月1日水曜日

2020年6月30日火曜日

2020年6月29日月曜日

目に見えるものが本当のものとはかぎりません



目に見えるものが本当のものとはかぎりません。

―かえるくん『かえるくん、東京を救う』村上春樹―

2020年6月28日日曜日

尾瀬ヶ原の一部は今我が目の前に展開されたり



尾瀬ヶ原の一部は今我が目の前に展開されたり。
ミズゴケのじくじくと湿りたる処にコミヤマリンドウの紫も唇綻ばせて、
天を仰いだ笑みをもらせる。
この世のものとも思われず。

―武田久吉―

2020年6月26日金曜日

じいちゃんが言ってたろも、 種を蒔かねば、 一生花なんか咲かねんだれ



じいちゃんが言ってたろも、
種を蒔かねば、
一生花なんか咲かねんだれ。
あんたみたいに幸せの種も蒔かねで花咲かそうったって、
無理に決まってんねっけ。

―北野サクラ― ドラマ『同期のサクラ』

2020年6月25日木曜日

おばさんと少女はおなじものなんです



『滝を見にいく』という奇妙でかわいい映画を観たのですが、
これは当たりでしたよ。
7人のおばさんが、
山で迷子になるというだけの話です。
へんでしょ。
勝手にコピーをつくりました。
「おばさんと少女はおなじものなんです。」

―糸井重里―

2020年6月24日水曜日

2020年6月23日火曜日

もしも、もしも、いつの日にか、花物語の中に



もしも、
もしも、
いつの日にか、
花物語の中に
色もさびし紫の
釣鐘草のこの一枝を
お加え下さいますならば、
どのように幸いに存じましょう。

―吉屋信子― 花物語 釣鐘草より

2020年6月22日月曜日

2020年6月21日日曜日

2020年6月20日土曜日

2020年6月19日金曜日

ドクダミ茶が気に入ったのなら、 また飲みにくるんだね



ドクダミ茶が気に入ったのなら、
また飲みにくるんだね。

―ドクダミふじん― それいけアンパンマン

2020年6月18日木曜日

2020年6月17日水曜日

2020年6月16日火曜日

山はいつも、 自分が完全ではないということを教えてくれる



山はいつも、
自分が完全ではないということを教えてくれる。
だから僕は何度でも山を登る。
少しずつ成長するために。
そして生きるために。

―栗城史多―

2020年6月15日月曜日

花が咲いている すぐ近くまで 虻(あぶ)の姿をした他者が 光をまとって飛んできている



花が咲いている
すぐ近くまで
虻(あぶ)の姿をした他者が
光をまとって飛んできている
私も
あるとき
誰かのための虻(あぶ)だったろう
あなたも
あるとき
私のための風だったかもしれない

―吉野弘―

2020年6月14日日曜日

友人は雑草のように何の手も加えなくても自然に生えてくるものではない



友人は雑草のように何の手も加えなくても自然に生えてくるものではない。
植物ですら、
自分で種を撒いて、
水をやり、
肥料をやらなくては立派な花はつけてくれない。

―斎藤茂太―

2020年6月13日土曜日

普通のときやるのはあたりまえ。難儀なときやるのが本当の仕事


普通のときやるのはあたりまえ。
難儀なときやるのが本当の仕事。

―小林ハル― 越後瞽女

2020年6月12日金曜日

2020年6月11日木曜日

2020年6月10日水曜日

2020年6月9日火曜日

少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず



少年老い易く学成り難し、
一寸の光陰軽んずべからず。
未だ覚めず池塘春草ちとうしゅんそうの夢、
階前かいぜんの梧葉ごようすでに秋声。

―朱子―

2020年6月8日月曜日

人は誰でも自分の中に湖をもっていて、その深さとか色調とか涼しさとか透明度とかを、 その人の生の最後の瞬間まで、 加えたり変幻したりしている



人は誰でも自分の中に湖をもっていて、
その深さとか色調とか涼しさとか透明度とかを、
その人の生の最後の瞬間まで、
加えたり変幻したりしている。
人に話をするということは、
その人の中の湖に話をすることであるように思う。

―見田宗介―

2020年6月7日日曜日

科学者になるには自然を恋人としなければならない。自然はやはりその恋人にのみ真心を打ち明けるものである



科学者になるには自然を恋人としなければならない。
自然はやはりその恋人にのみ真心を打ち明けるものである。

―寺田寅彦―

2020年6月6日土曜日

自分には、 自分に与えられた道がある



自分には、
自分に与えられた道がある。
広い時もある。
せまい時もある。
のぼりもあれば、
くだりもある。
思案にあまる時もあろう。
しかし、
心を定め、
希望を持って歩むならば、
必ず道は開けてくる。
深い喜びも、そこから生まれてくる。

―松下幸之助―

2020年6月5日金曜日

赤く咲いても、 白く咲いても、 バラはバラだ


赤く咲いても、
白く咲いても、
バラはバラだ。

―アンドレ・グランディエ― 漫画『ベルサイユのばら』

2020年6月4日木曜日

2020年6月3日水曜日

自然に人情は露ほども無い



自然に人情は露ほども無い。
之に抗するものは容赦なく蹴飛ばされる。
之に順ふものは恩恵に浴する。

―長岡半太郎―

2020年6月2日火曜日

宝島なんてないと思ってる。 子供たちがたさんいる



宝島なんてないと思ってる。
子供たちがたさんいる。
だけど、本当はそう思い込んで世界を狭くしてるだけじゃないのかなあ。
出会えたら素晴らしい人とか、心打たれる風景はたくさんある。
出会う前、見る前に諦めちゃいけない。

―宮崎駿―

2020年6月1日月曜日

流れる水はくさらない




流れる水はくさらない。
精神をいつもさらさらと流れる水のように。
水、
滞ればぼうふらが生ずるように、
心、
滞れば悩みが生じます。

―浮浪雲―

2020年5月31日日曜日

2020年5月30日土曜日

2020年5月29日金曜日

2020年5月28日木曜日

人の身体は不思議でさ、 登るのは簡単で下るのはなぜか難しくできてるんだよね




人の身体は不思議でさ、
登るのは簡単で下るのはなぜか難しくできてるんだよね。
ってことはだ、
人ってのはたぶん上向きとか前向きにできちゃってんだろうなって。

―島崎三歩―

2020年5月27日水曜日

2020年5月26日火曜日

2020年5月25日月曜日

きみのようにさ……


きみのようにさ
吹雪やわずかの仕事のひまで
泣きながらからだに刻んでいく勉強が
まもなくぐんぐん強い芽を噴いて
どこまでのびるかわからない
それがこれからの新しい学問の始まりなんだ。

―宮沢賢治―

2020年5月24日日曜日

道のありがたみを知っているものは、道のないところを歩いたものだけだ



道のありがたみを知っているものは、
道のないところを歩いたものだけだ。

―大島亮吉―

2020年5月23日土曜日

嘘や偽りだらけの世の中で、 これほど真実と向き合える世界はないだろう


嘘や偽りだらけの世の中で、
これほど真実と向き合える世界はないだろう。
正しいものはあくまでも正しいし、
間違っているものはあくまでも間違っているのである。

―伊藤達夫―

2020年5月22日金曜日

「老いは怖くない。目標を失うのが、怖い!」


「老いは怖くない。目標を失うのが、怖い!」
何のために長生きしたいのか。
健康の先に何を見たいのか。
その目標がはっきりしないと、
ただの怠け者になってしまう。

―三浦雄一郎―

2020年5月21日木曜日

何も考えず、美しく偉大なものと対面しているこういう時間があるからこそ



何も考えず、
美しく偉大なものと対面しているこういう時間があるからこそ、
私は終生山にあこがれ、
山を愛しつづけるだろう。

―新田次郎―

2020年5月20日水曜日

人間はそこに岩がある限り登る


人間はそこに岩がある限り登る。
そして発想は進化し、
さらなる人間の冒険は続く。

-平山ユージ-

2020年5月19日火曜日

人生は不安など宿題が大きいほうが、 たどり着いた答えは絶対に面白いものになります



人生は不安など宿題が大きいほうが、
たどり着いた答えは絶対に面白いものになります。
そういった意味では、
いつだって苦しみに感謝、
ありがとうです。

-栗城史多-

2020年5月18日月曜日

世の中全てに不可能な領域はある


世の中全てに不可能な領域はある。
それを一歩ずつ、
登山をするみたいに上がっていけばいい。

-安東浩正-